フィルムや印画紙の定着液を紹介。

モノクロ印画紙用定着液

オリエンタル

・スーパーオリフィックス
推奨温度24℃。推奨温度が高いので、温度調節しやすい迅速酸性定着液。1液型の濃縮液で溶解しやすく保存安定性にも優れ、アーカイバル処理に適している。

 

イルフォード→中外写真薬品

・イルフォードNEWハイパムFIXER→・マイ フィクサー

フィルム・印画紙両用の定着液

富士

・スーパーフジフィックス-L
迅速酸性硬膜定着剤。液剤タイプなので、指定された希釈率に水で希釈するだけ。希釈率を変えることで、フィルム、印画紙共に使用可能。

 

コダック

・コダック フィクサー
粉剤のフィルム・ペーパー用酸性硬膜定着液。

 

・コダフィックス ソリューション
濃縮液体タイプのフィルム・ペーパー用酸性硬膜定着液。フィルム用は1:3、ペーパー用は1:7に希釈。

 

 

 

※コダックは、薬品の詳しいデータシートがダウンロードできます。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/films/film_list/ChemicalsList.shtml

定着液関連記事

現像液
フィルムや印画紙の現像液を紹介
定着液
フィルムや印画紙の定着液を紹介
その他の薬品
停止液やQW、DWなどの紹介。
印画紙
印画紙の説明